[クアラルンプール交通]空港 (KLIA1&2) から市内への電車賃を劇的に安くする方法

スポンサードリンク

マレーシアのローカル的な話にて、マレーシアやクアラルンプール訪問に縁がない方には今回まったく役に立たない内容ですみません^^;

が、衝撃の事実に気づいてしまったのです。

クアラルンプール国際空港 (KLIA1 & 2) からクアラルンプール市内へ電車でアクセスする時、ちょっと手間と時間をかければ電車代が約3分の1になることがわかりました。

元々の値段が高いので、3分の1にまで金額減らせるのは大きいです。

日本などから観光に来られてる時間の限られてる状態でこんな余計な手間をかける人はあまりいないかとは思いますが、私のような節約在住者で知りたい人もいるかもしれない?ということで書いてみます。

空港電車はKLIA Ekspres (express) と、KLIA Transit の2種類があります。

dscn3303
 

前者は空港各ターミナルからクアラルンプール市内のKL Sentral 駅まで直通の特急電車。後者は各駅停車です(各駅ですが、駅と駅との距離は非常に長いです)。

そして、KL(クアラルンプール)市内KL Sentral駅までは、どちらを使っても料金は同一です。ともに指定席制度はなく、自由席です。

KL Sentral駅まで普通に乗った場合の料金(Ekspres, Transitどちらも)

→RM55 (約1,365円)

ところが、これから書く裏技?を使うと、市内KL Sentral駅まで

→RM23.4 (約580円)

で、行けてしまうのです。(日本円は現在レート)

ちょっとの手間と我慢で、785円も浮いてしまうのです!

日本在住の人にとっても785円はランチ一食分に相当する割と大きな金額ですが、マレーシア物価においての785円はランチ3食分に相当するので、かなり大きいのです。

その裏技とは・・・・・

「途中駅でいったん途中下車をして、再度次の電車に乗り直す!」

これをすることで、電車賃が3分の1となり、約785円が浮いてしまうのです。時間が有り余ってて、かつ節約したい方はぜひ^^

(って、元から安いバスに乗ればいいじゃん、という話^^; いや電車は名物の渋滞もないですからね~)

dscn3306

dscn3313
 

KLIA Transit(各駅の空港電車)で途中下車をして電車賃を劇的に安くする裏技

各駅停車のKLIA Transitに乗ってKL Sentralに直行するだけでは安くはなりません。特急料金というものはなく、特急でも各駅停車でも、どちらでもKL SentralまではRM55かかります。

鍵はKLIA Transit を利用しての「途中下車」にあります。以下に方法を記します。

1.窓口で「Putrajaya & Cyberjaya」駅までの切符を買います。そこまでの電車賃はRM9.4です。(2016年11月現在)

2.KLIA Transit に乗り、「Putrajaya & Cyberjaya」駅で下車します。

3.「Putrajaya & Cyberjaya」駅で改札を通り外に出ます。次のKL Sentral行き電車の時刻を確認します。

4.改札を出て右方向に進んでいくと、突き当たりの辺りにカフェテリアがあるので、そこで30分弱(時間帯によってはもっと短い)ほど時間を潰します。左奥方向にインド系食堂もあります。

コーヒーや紅茶程度なら約40円以下で飲めます。トイレもここで行っておくといいでしょう。

もちろん、周囲をブラブラしてもかまいませんが、迷わないよう。

お店に入らない場合は、カフェテリアの左手辺りから階段で下に下りていくと、バス乗り場のベンチがあるのでそこで座れます。

5.チェックしておいた電車の出発時間前に、窓口でKL Sentral行きの切符を買います。電車賃はRM14です。(2016年11月現在)

稀に窓口が混んでいることもあるので、改札を出た時にあらかじめ切符を買っておくとよさそうです。

6.KL Sentral行きの電車に乗り、KL Sentral到着~。これでRM23、約785円が浮きます。
 

上記よりさらに電車賃を安くする方法

実は裏技には続きがあるのです。

合計2回電車を乗り換えることになり、かつ待ち時間が増大してしまうのですが・・・

1.Putrajaya & Cyberjaya駅にて、上記の5で、KL SentralではなくBandar Tasik Selatanまでの切符を買います。電車賃はRM8です。(2016年11月現在)

2.Putrajaya & Cyberjaya駅から電車に乗り、Bandar Tasik Selatan駅で降ります。

3.KTM(マレーシアの国鉄)のBandar Tasik Selatan駅が隣接しているので、乗り換え歩道橋を使い、KTMのBandar Tasik Selatan駅まで徒歩移動します(ホームtoホームで約5分)。

4.KTM窓口で、KL Sentral駅までの切符を買います。電車賃はRM2.4です。(2016年11月現在)

KL Sentral方面の電車に乗り、KL Sentral到着~。これで上記よりさらにRM5ちょっと削減できます。

ただ、KTMはタイミングが悪いと待ち時間がすごく長いので(45分など)、RM5を削るのにここまでする価値はないかも^^;

なお上記KTMとは別に、LRT(軽量高速鉄道)のBandar Tasik Selatan駅も併設されています。LRTは比較的本数が多いのですが、KL Sentral駅に行くには大回りになります。

逆に、繁華街のBukit Bingtang, Imbiなどに行く場合は、このBandar Tasik Selatan駅から、LRTに乗り換えることをおすすめします。(Hang Tuah駅でモノレールに乗り換えます)

ここからのLRT電車賃は、Hang Tuah駅まででRM2.1です。

 

さらにさらに電車賃を安くする方法

まだまだあります。

上記では窓口で切符を買う方法を記しましたが、KLIA Transit の駅にあるクレジットカード(デビットカードも可能)専用の無人券売機を利用すると、さらに10%電車賃が安くなります。

KTMでもTough & Goなどのキャッシュレスカードを使うと、若干安くなります。(LRTはどうだったか不明です…)

と、ここまで張り切ってまとめましたが・・・

複数で移動する場合は、UberやGrabといった配車アプリを使った方が1人当たりの金額が格段に安くなります。

またバスだと比べ物にならないくらいに安くなるので、節約目的ならやはりバスなのだろうなと思います。^^;

バスやUber/Grabについては、またの機会にまとめますね。

スポンサードリンク

こちらの記事もよかったらどうぞ^_^